So-net無料ブログ作成
検索選択

Google日本語入力とiLunascape for Android [スマートフォン]

Android携帯(docomo F-12C)に乗り換えて、操作感が気になるIMEとWebブラウザ。

ATOKベースのIME「NX!input」は、iPhoneと比べるとフリックの操作感が私にはいま一つ。誤入力連発してしまうんですよね。
特にQWERTYでのパスワード入力は確認が出来ない分細心の注意を払って入力する羽目に。感度を何度も何度も調整しているんですがなかなかセッティングが決まらない。
Webブラウザは言わずもがな、サクサク・ヌルヌルがいま一つ。

現在はIMEはNX!inputを、Webブラウザは比較的サク・ヌル・電池食わない印象のAngelBrowserを使っています。
この両ソフトの更なる対抗馬がbeta版ですがマーケットに上がったので、早速使ってみました。

Google日本語入力
<良い点>
○まずビックリしたのが、操作感がとても私に合います。iPhoneのキータッチと変わらない印象です。
誤入力することが格段に減りました。キーサイズが大きく違うわけではないのに、何ででしょうかね?
○辞書は人名の”苗字”と地名が強いです。私の自宅住所はほぼ当て字に近い感じなのですが先頭に来てくれます。
単語登録機能がなくても、ほとんど候補に出て来ます。
他にも確かにWebでよく見かける言葉が先頭の方に出てくるので、ネット系の文を打つにはとてもよく出来ている印象です。

<気になる点:beta版だから仕方ない、、、>
○人名の”名”はフツー、、、妻の名前が候補出ないのはやっぱり辛いです。
辞書登録できないので学習させるしないのですが、1度IMEを外すと学習結果忘れるみたいです、、、単語登録はやっぱり欲しい。
でも、そうするとgoogleが構築したIME辞書のメリットが薄まるんでしょうね。
○ネット系の言葉に偏っている印象です。やはり妻の名前を打つと「魔法少女」の名前がズラッと上がってきます。うーん、、、
○電池食います、目に見えて減ります。気のせいかと思っていましたが、IMEをNX!に戻すと発生しません。
変換結果を結構な頻度で通信しているんですかね?

<今のところの判断>
タッチは最高・辞書はまずまず・でも電池の減りはちょっと見逃せないので、このバージョンの利用は見送りました。
ホント電池消費さえ何とかなれば即採用という感じです。

iLunascape for Android
<良い点>
○これまで試したAndroidのWebブラウザの中で2番目に動作軽い(サクサク)です。
※1番はOperaMobileでしたね、これは軽かった!
○滑らか感(ヌルヌル)は1番良い感じです。
メモリー負荷も少ない?なぜか実行中アプリの一覧に出てこないので数値確認できていないです。
ただタブを数枚立ち上げても安定しているので、負荷少なそうな印象でした。
※どうにか測る方法はないものか?

<気になる点:beta版だから仕方ない、、、>
○基本は押さえていますが、まだ機能少な目です。
○まだ今日の今日の印象なのではっきりしませんが、これも電池食いそう。標準ブラウザと一緒で「戻る」操作もネット接続してリロードしています。
機能的にはキャッシュで戻るのと一長一短なのですが、現時点ではAndroid携帯の電池消費は見逃せない要素と思っています。
○ブックマークの編集機能があるのですが、フォルダに移動できないバグがあるようです。

<今のところの判断>
○iLunascapeとAngelBrowserを併用してみるつもりです。
小一時間使った印象だと、私が求める基本機能が備わっているので、今後が期待できそうなiLunascapeに傾いています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。